【元祖】ペーパースラッジ系中性固化材・地盤改良材
【3R】環境保全型固化材(安全無害で植生可)



 

いつもご愛顧いただき、ありがとうございます。
本日営業中
納品までの期間:通常7営業日(受注生産)
離島を除く全国配送可能(4t車・10t車・14t車実費)






マッドクリーンは、10年間のNETIS登録期間に多くの実績を積み、優良既存技術となりました。



ペーパースラッジ系固化材について

 ペーパースラッジ系固化材とは、製紙工場で排出される製紙汚泥の焼却灰を主原料とした固化材・土壌改良材です。 ペーパースラッジ系固化材は、どれも同じと思われている方がいるかもしれませんが、そうではありません。 主原料は同じでもメーカーにより性能や配合物質に違いがあります。 例えば下記のような機能の違いがあります。

  ● 吸水機能のみで自己固化機能を持たないもの(原土の固化能力に頼る)

  ● 吸水機能および自己固化機能(配合物質による)を有するもの

  ● ペーハー調整機能(中性化)を有するもの、有さないもの

  ● 消臭機能を有するもの、有さないもの

  ● 重金属類等の有害物質を含むもの、含まないもの

その他、粒度の違いや固化性能の違いなどがあります。




「マッドクリーン」とは

 製紙工場にて紙を製造する際に 排出されるパルプ(木材)汚泥(通常、パルプ汚泥には添加された漂白剤や接着剤等による重金属類が含まれます)を無害化し、高温焼却してできた焼却灰(セラミック粉)を主原料とし、団粒固化作用を促進させ る数種の天然鉱物(ミネラル)を規定の割合で配合した六価クロムを含まない軟弱地盤改良材 ・汚泥改良固化材・油汚染土修復材です。

 「マッドクリーン」は、含水汚泥や不良土に混合攪拌すると急速に水分を吸収し、水和 反応及びポゾラン反応によりエトリンガイトが生成され、団粒化を促進します。これによ り建設汚泥や浚渫汚泥等の不良土を透水性に優れた泥濘しない良質土に変換することがで き、転圧することにより地盤に強度を与えることができます。

 また、環境や人体に対して有害な物質は一切含まずpHも中性なので、改良土が環境負荷を増大 させることはありません。「マッドクリーン」は、材料面(製紙焼却灰)においても処理 土(再利用可能)においても3R(スリーアール)に貢献する資材と言えます。

 重金属類の汚染物質 が含まれる土壌の無害化改良には、重金属不溶化機能付固化材 「スーパーマッドクリーン」 をご使用ください。










マッドクリーンのコストメリット

  製品単価だけを見るとセメント系固化材や石灰系固化材に比べて高いように感じますが、 下記に示す各項目を考慮すると全体的な処理費用としては同等もしくは安くなります。

  ● 少ない添加量で処理できるので、1m3当りの処理費用が安い。

    ・ 通常土の場合 : 3〜8%添加(重量比) 仕上り強度により可変

    ・ 高含水汚泥、油汚染土の場合 : 10%前後添加(重量比)

  ● 重金属類は含まないので、六価クロム溶出試験費用を削減できます。

  ● 改良土は良質土として現場内利用できるので、下記費用を削減できます。

     ・ 運び出しに掛かる運送費用

     ・ 不良土を産廃として搬出する場合、産廃処分費用

     ・ 新たな埋め戻し土、盛土、植栽土の購入費用

  ● 処理後の土量(嵩)が殆ど増えないので下記の利点があります。

     ・ 運び出す場合、掛かる車両台数(運送経費)の削減

     ・ 運び出し時の作業時間と作業量(人件費)の削減

  ● 環境に優しい資材なので、施工後下記のような近隣住民からのクレーム処理費用お     よび工事責任者の業務負担を削減できます。

     ・ 周辺に草木が生えなくなった

     ・ 隣接する水田の生育が悪くなった

     ・ 庭の植木が枯れた

     ・ 小川や池の魚が死んだ

     ・ ホタルがいなくなった

     ・ 地下水が汚染された




マッドクリーンの施工メリット

● 荷姿が500kg入りフレコン(軽量)なので小型重機で取扱いが可能です。

● 霧雨程度の雨天でも施工可能なので工期遅延リスクを減らすことができる。

● 施工時、石灰系固化材のような熱は発生しないので安全です。

● 施工時、石膏系固化材のような硫化水素や異臭は発生しないので安全です。

● 改良後、工事車両や作業者の靴を泥で汚すことはなくなり、きれいな現場となります。

● 施工と同時にPS灰が含水汚泥(但し、200%以下)の水分を急速に吸収するので、   運び出し作業が容易な土質となります。(固化には1週間以上の養生期間が必要)

● 有機質土・無機質土に関係なく土質改良・固化処理が可能です。

● 転圧により、土質が締まり強度が増します。(実績:10%添加でCBR=60%)






マッドクリーンの環境メリット

● 固化材自体に六価クロム等を含まないので、土壌汚染の心配がありません。

    ・ 主原料である製紙焼却灰に重金属類が一切含まれないよう
      製紙会社様と共同で厳しい品質管理体制を構築しています。
      他社のペーパースラッジ系固化材には、フッ素・ホウ素・鉛等
      の重金属類が含まれている可能性があるのでご注意ください。


● 製紙焼却灰の多孔質が油分を吸着固定し、油汚染土を良質土に改良できます。

● イオン交換作用により対象土のPH 調整が可能で、改良土は中性となります。

● 天然の無機質のみで構成されており、化学薬品等は含まないので安全です。

● 活性炭効果により土壌に滲み込んだ悪臭を封じ込める効果があります。

● 固化処理後、改良硬化を継続維持し、経時的に既存の土質に馴染みます。

● 混合撹拌、転圧、養生後は、透水性に優れた再泥化しない安定した地盤となります。

● 固化材には天然ミネラル分を含んでいるので、植生に優れた土質となります。






マッドクリーンのデメリット

● 有害物質は含みませんが、性状が粉体なので粉塵飛散防止の配慮が必要です。

● 荷姿が500kg入りフレコン(比重が約0.6)なので袋数が1トン袋の2倍となり、より   広い仮置きスペースが必要となる。

● 完全に各反応(固化・PH調整)が完了するまでに約1週間の養生期間を要します。




マッドクリーン中性固化材の使用用途

● 土砂崩れや山津波の原因となる土粒子間の摩擦係数の低い土壌の土質改良

● 池、河川、湖、海などの浚渫汚泥の改良と改良土の堰提盛土等への再利用

● 環境に優しく強固な河川堤防の構築(六価クロム=無、PH=中性、植生可)

● 仮設道路の地盤補強・ぬかるみ防止(鉄板不要、撤去不要)
  改良後は、工事車両や作業者の靴を泥で汚すことはありません

● 環境保全地での大型クレーン車据付地盤の補強(既存土壌を汚さない)

● 自然環境保護地域の道路の路床、路盤の改良、補強(軟弱地盤改良)

● 宅地造成の土質改良、基礎地盤補強(地盤沈下防止・地割れ防止)

● 養殖池、蓮池、調整池等の堆積有機汚泥の改良、及び消臭・再利用

● 公園、庭園、遊歩道、法面の造成(周辺植物に悪影響を与えない)

● 畜産業における屎尿廃泥の固化処理、消臭及び改良土としての再利用

● ゴルフ場の土質改良(芝生植栽可能)、池の堆積汚泥の改良及び再利用

● 運動場・クレイコート・野球場を吸水性に優れた地盤に改良、ぬかるみ防止

● 建設残土・建設汚泥の改良、及び改良土の現場内利用

● セメント系固化材や石灰系固化材使用等によるPH不良土の中性化

● ガソリンスタンド跡地や工場跡地等の油汚染土の油分・臭気の吸着、不溶出化

● 水田の鍬床造成(配合天然ミネラル分の溶出により収穫量アップ)

● 機械油等を使用する工場床の油吸着剤として使用(床に散布後、箒で掃く)

● 土砂崩れや洪水等で流れ込んだ泥土の急速吸水処理剤として使用

● 休耕地の太陽光発電施設の地盤改良。六価クロムで土地が汚染されない。




マッドクリーン中性固化材の固化原理












含水比と一軸圧縮強度の関係(参考データ)




 土地の歴史により、その土質は多種多様である。上記データは、あくまでも参考値であり、 土質の違いにより発現強度は大きく変わります。マッドクリーンの添加量を決定するときは、 事前の室内配合試験を行うことをお勧めします。



改良土のコーン指数とCBR値の例








マッドクリーンと従来固化材との比較







室内配合試験をご希望のお客様

室内配合試験をご希望される場合は、有償となりますが弊社取引試験機関にて賜ります。

 ● 一軸圧縮強度試験

    φ5/3段階(添加率例:5%,7%,10%)/各3供試体/報告書 : 約\42,000

 ● コーン指数試験

    φ10/3段階(添加率例:5%,7%,10%)/1供試体/報告書 : 約\42,000

 ● CBR試験




マッドクリーン中性固化材の施工方法(バナーをクリック)










マッドクリーン中性固化材の施工例

《横浜市公園整備工事》

池の水を抜き、堆積したヘドロが現れてい
る状態。ヘドロは50cmほど堆積している
マッドクリーンにてヘドロを改良して再利用す
る。比重は約0.5なので1袋500kg入りである
マッドクリーンをバックホーにて散布、攪拌
し、植栽可能で透水性の良い改良土とする
改良土を運動場に上げ、敷均後、芝生を植
栽、池の水は元通りに戻し、魚を放流した

《平成27年 松戸市千駄堀スポーツ広場 第2期工事》

《平成28年 横浜動物の森公園(ズーラシア) 植物公園基盤整備工事》

《平成29年 岡山市メガソーラー発電所基礎地盤改良工事》

その他にも使用実績多数あり






 マッドクリーンの設計単価は、(財)経済調査会発行の 「積算資料公表価格版最新号」 の184頁をご覧いただくか、遠慮なく下記まで直接お問合せください。

 代理店の指定はありませんので、工事業者様から直接弊社にご注文いただけます。
 資料請求・見積依頼・ご注文・お問合せは、直接下記までお電話ください。




トップページ 商 品 一 覧 お問い合せ リ  ン  ク

Copyright (C) 2019 Bestway Inc.. All Rights Reserved.